FC2ブログ

工程“パテ詰め”

今日は、12/9のブログ『ケイム技法は緻密さが大切』の文中に出てきた、
「つなぎ目をハンダでとめ、H鋼やU鋼のガラスとの隙間をパテで埋めます。ガラスがカタカタ動かないように~」
の工程“パテ詰め”の写真を撮りましたのでupします
DSCF4418mini.jpg
せっかくきれいに鉛線で組んだのに、きたなく見えてしまいますね
これは、黒い油の粘土のようなもの(数週間後には硬化する)をH鋼の隙間に詰めているところです。
もうちょっとズームアップしたものが↓です。
DSCF4424mini.jpg
片方、左側の溝には黒い粘土が詰められていて、右側の溝には、まだ詰めていないのが、分かりますか?

こんな感じで、上の写真の左上に載っているヘラで詰めていくんです。両面。
詰め終わったらクリーニングしてついに取り付け!
また取り付けたらupします

工房見学場所:神奈川県茅ヶ崎市~随時受付中~
KALAMA Glass Art Studio
chigasaki134@gmail.com
★掲載のデザイン・写真・記事などは、KALAMA Glass Art Studioに帰属しています。無断使用・転用は犯罪となります★
スポンサーサイト



【プロフィール】
【お問い合せ】
TEL/FAX
0467-88-5936
9:30~18:00
(番号通知でおかけください)
LINE
Line-QR25.jpg
ID:seachiaki
Facebook
FBページのメッセンジャーでお問い合わせいただくことも出来ます。
メッセンジャー、LINEでの連絡は8時半〜22時半の間にお願いします。
作り方、道具の使い方に関するお問い合わせは電話、メールなどでは行っておりません。教室をご予約ください
※不在の場合は留守電にご用件をお入れください。 こちらから折り返しお電話いたします。
お越しいただく際は、必ずご一報ください。

【下記フォームからもお問い合わせできます】

名前:
メール:
件名:
本文:

※駐車スペースは平日のみ1台分ございます(先着順)
【カテゴリ】
【最新情報】
※2019年1月19日(土)フジテレビ系列『ぶらぶらサタデー』で、タカ&トシさん、温水さん、アンミカさんがステンドグラスを作りに立ち寄られました。作られた作品が視聴者プレゼントに!!
【月別アーカイブ】
【Calendar】
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
『今月のヒメ』
お正月2015
【Monthly Brogfolder】
【Guest Count】
みなさまご訪問ありがとうございます。
【QRコード】
QR
【リンク】